KYOTO米にまつわる、エトセトラ

「同志社大学政策学部学生広報スタッフ“ポリスタ”が 京式部学生アンバサダーになりました!」

京式部ロゴ

はじめまして!同志社大学政策学部学生広報スタッフのポリスタです。

私たちは、このたび京都の新しいブランド米「京式部」の学生アンバサダーに就任させていただきました。

本ページでは、「京式部」とはどんなお米なのか、学生アンバサダーの活動、ポリスタについてご紹介させていただきます。

 

京式部とは

京式部とは、京都府が主食用米では初めて開発した新しいお米で、農研機構と共同開発したものです。2021年10月1日に販売を開始しました。程よい粘りで大きい粒感と艶のある白さが特徴で、和食に合う美味しさを追究した香り高い上品な味わいのお米です。草丈が短く倒れにくく高温に強いという特徴もあります。

 

京式部学生アンバサダーの活動

アンバサダーとしてまずは京式部について知るため、京式部が開発された京都府農林水産技術センターを訪問し、研究者の方にお話を伺いました。

また、ジェイアール京都伊勢丹と大丸京都店の京式部フェアで販売員をさせていただきました。その際に着用した法被は、私たちポリスタがデザインに携わらせていただきました。京式部の名前の由来である紫式部をイメージした十二単風のデザインになっています。

これから政策学部の学生らしい視点で京式部を広めていけるよう活動していきます。動画やSNSを駆使して学生ならではのPRができればと考えています。今後の活動にご期待ください!

 

 

ポリスタについて

ポリスタとは同志社大学政策学部の学生広報スタッフです。「政策学」の英語表記である“policy studies”の略で「ポリスタ」です。まだまだ知名度が高いとは言えない政策学の魅力を多くの人に知ってもらい、政策学部を同志社一の人気学部にしようと日々活動しています。

そして、政策学部で学んだことの実践として、政策学部らしい視点で民間企業や行政とのコラボ活動をさせていただいています。民間企業では、丸亀製麺が代表的な株式会社トリドールホールディングス様などから課題をいただき取り組んでいます。行政では、上京区の協働事業の一環として、地域企業と地域活性化をテーマにしたコラボメニューを作ったり、京都府との協働で、京都府職員の仕事を学生に知ってもらう「京都府庁セミナー」の主催をしたりしています。

 

【京式部アンバサダーとしての取り組み紹介】

◆京都府農林水産技術センターへ京式部学生アンバサダーが訪問!

◆2021年「京式部」新米フェア~百貨店で京式部学生アンバサダーが販売~

◆「『御料理 井傳』さんに京式部学生アンバサダーがインタビュー!」

「出張茶懐石『三友居』さんに京式部学生アンバサダーがインタビュー!」