2021年「京式部」新米フェア~百貨店で京式部学生アンバサダーが販売~

最終更新日時: 2021-12-03 17:47:42

令和3年10月6日(水)から10月12日(火)にかけて、京都府の新たな品種「京式部」の新米フェアがジェイアール京都伊勢丹、髙島屋京都店、大丸京都店、で行われました。ポリスタ(同志社大学政策学部学生広報スタッフ)が6日、9日、10日に京式部学生アンバサダーとして新米フェアに参加いたしました。京都府広報監のまゆまろも応援に駆けつけ、盛り上げてくれました。

「京式部」は今年から一般販売が開始され、『大粒・白さ・ツヤ』が三拍子で際立つ美味しさが特徴となっています。

↑大丸京都店での新米フェアの様子(まゆまろと京式部学生アンバサダー)

 

「京式部」の新米フェア!

京式部学生アンバサダーが、紫式部を意識した法被を身に着けて店頭に立ちました。「京式部」の白く美しいツヤと芳醇な香りは、華やかで雅な京都にぴったりです。老舗料亭が認めた美味しさは、京都の農家さんが丹精を込めて手間暇をかけた末に生み出されます。

京料理店と米穀店では、今年12月まで新米フェアが続きます。料亭で味わい、食卓でも「京式部」を堪能することができます。まだ食べたことのない方は是非ご賞味ください!

 

↑ジェイアール京都伊勢丹での新米フェアの様子(京式部学生アンバサダー)

 

「これからも京式部の良さを広め、より多くの方に京都のお米「京式部」を味わっていただけるように頑張ります!」(京式部学生アンバサダー一同)